マーキュリーCは今年もJRA所属馬が勝利

7月17日に盛岡競馬場で行われたマーキュリーC。今年もJRAの所属馬が出走しました。

1番人気に推されたのはミツバ、2番人気はピオネロ、そして3番人気には実績のあるクリノスターオーです。JRA勢が上位人気を独占し、逃げたのは栗東所属のドリームキラリ。続いてクリノスターオーやディアデルレイという展開で、大方の予想通り基本的にはJRAの馬たちが前目につけました。

ピオネロが直線で先頭に立ちますが、後ろから脚を伸ばしてきたミツバがゴール寸前でとらえて見事マーキュリーCを制しました。ミツバは父がカネヒキリ、母父がコマンダーインチーフという血統で、これが嬉しい初重賞制覇となりました。今回は地方競馬場で行われた重賞レースでしたので、今度はJRAの重賞レースの勝利をめざして欲しいです。

鞍上の松山弘平騎手は今年の皐月賞をアルアインで制覇するなど勢いに乗っているジョッキーです。ノリに乗っているミツバと松山弘平騎手のコンビで今年のチャンピオンズカップにチャレンジして欲しいとワールド競馬は期待しています。

2015年には地方競馬所属のユーロビートが制しましたが、それ以外は1999年から今年までJRA勢が勝利しているので、地方馬の優勝も見てみたいところです。