モーリスは世界中で大人気

ワールド競馬でも応援しており、日本だけではなくて、香港をはじめとした世界中に衝撃を与えたモーリス。

現役時代には数多くのGIレースに勝利し、安田記念、マイルCS、天皇賞秋、そして香港マイルとチャンピオンズマイル、香港カップを制しています。4歳になってから本格化し、それ以降は7連勝を収め、途中で安田記念と札幌記念で2着に敗れはしましたがその後GIを2連勝し有終の美を飾りました。

これだけの成績を収めた(2015年年度代表馬)モーリスは現役を退いた後、当然種牡馬としても大注目されました。社台スタリオンステーションでの種牡馬生活を送りながら、オーストラリアにもシャトル種牡馬として出向き、数多くの繁殖牝馬に必要とされています。オーストラリアは日本以上に強い短距離馬の生産で有名ですから、モーリスの血を受け継いだ馬たちが世界中で活躍してくれるでしょう。
ちなみに南半球は北半球とは種付けシーズンが異なるためシャトル種牡馬として活躍できるのです。

それにしてもオーストラリアで現時点で140頭の繁殖牝馬との交配が予定されているというのは驚きです。まさに世界トップクラスの種牡馬といっても過言ではないでしょう。決して良血とは言えませんが自分の実力でここまでのし上がったモーリスは本当にすごい馬です。