阪神スプリングジャンプはオジュウチョウサンが完勝

数少ない障害レースのG2レース・阪神スプリングジャンプが3月11日に行われました。
出走頭数は11頭で、注目はオジュウチョウサン。

ワールド競馬が見守る中、昨年4連勝を果たしてジャンプGIを2勝している馬で、阪神スプリングジャンプでも圧倒的な1番人気。
2番人気は2015年に障害GIを2勝したアップトゥデイト。
3番人気以下は全馬10倍以上の単勝オッズでした。

理想的なレース運びで最後の直線を入る前には先頭のアップトゥデイトを射程圏に入れて余裕で交わして5連勝を達成。
4月に開催される中山グランドジャンプに向けて最高のレースができました。
昨年中山グランドジャンプを制しているので連覇、そしてGI3連勝が期待されます。

実はオジュウチョウサンは、芝1800メートルの新馬戦でデビューし、次走未勝利を使い、3戦目には障害に転向しています。
かなり早い転向といえ障害レースで初勝利を挙げるのは障害4戦目です。
その後勝ち切ることができないレースが続きましたが、2016年に驚異の連勝街道が始まり、今に至ります。

障害のレースはどうしても平地よりも注目されませんから、オジュウチョウサンのような強い馬が登場してくれると、これから盛り上がるでしょう。