2018年の活躍が期待される馬とは

2017年は、キタサンブラックの強さや3歳世代の強さが目立ち、障害界においてはオジュウチョウサンの圧倒的な強さに注目が集まりました。
しかしキタサンブラックは2017年をもって引退することになっており、2018年にはまた違った馬たちがGIの舞台で活躍することになるでしょう。ワールド競馬ではどの馬が新に上がってくるか非常に注目です。

ダービー馬のレイデオロやオークス馬のソウルスターリング、2017年こそGI勝利がなかったものの底力のあるサトノダイヤモンド、3歳牡馬の中でもレイデオロと同等の強さを有している可能性のあるスワーヴリチャード、そして経験豊富なシュヴァルグランなどが注目されるはずです。
牝馬路線においては、上記のソウルスターリングの他にもモズカッチャンやディアドラなどもいますし、明け3歳となるダノンプレミアムからも目が離せません。
ダノンプレミアムは3戦3勝の無敗で、なおかつ朝日杯フューチュリティSでは2着の馬に3馬身半差をつける圧勝ぶりでした。

そして障害界は引き続きオジュウチョウサンが活躍することが予想されていますし、急に力をつけ始める馬もたくさんいるので今回挙げた馬の他にも注目しておきましょう。
特に3歳馬に関してはまだデビューすらしていない馬が秋や冬に大活躍している可能性もあります。