ばんえい競馬って何だ?

日本では毎週JRA開催の競馬が行われており、平日には地方競馬場でレースも行われています。
それらのレースはサラブレッドが走るものですが、実は「ばんえい競馬」という、サラブレッドではない馬のレースも開催されています。

ばんえい競馬は、ばん馬という馬が走るのですが、一般的な競馬と違って騎手は馬の上には乗りません。
ばん馬が引いているソリの上に乗っており、そりの上からムチを入れるなどして、1着を目指しています。
この種の競馬は世界でも例がなく、今は帯広でのみ開催されています。

このレースに出走するばん馬は、サラブレッドと比べてサイズも大きく、JRAのレースに出走するサラブレッドが500㎏前後なのに対して、ばんえい競馬に出走するばん馬は1トンほどあります。(ここの馬により差が激しい)

なかなか見ることがない特殊なレースですが、レース形態もかなり珍しいため、一度見るとハマってしまうファンも多いとされています。
競馬ファンや競馬に興味を持っている人であれば、一度はばんえい競馬を生で見てみることをおすすめしたいです。
普通に開催されているサラブレッドのレースに比べて迫力がありますし、盛り上がること間違いありません。