名繁殖牝馬を紹介します(国内編)

サラブレッドは生き物ですから、当然父親も母親もいます。
よく注目されるのはどうしても父親になってしまいますが、母親(繁殖牝馬)にも注目してください。
いつもはディープインパクト産駒だ、キングカメハメハ産駒だなどといっているかもしれませんが、競馬に対する見方が変わると思います。

名繁殖牝馬といわれている馬たちがいて、その馬は優秀な子どもを多数輩出しています。

まず有名な馬といえばビワハイジが有名でしょう。
現役時代にはGIを1勝しており、産駒も大活躍しています。
その中でも特に活躍したのがブエナビスタで、GIを6勝しています。
他にGI馬ジョワドヴィーヴルやアドマイヤオーラ、アドマイヤジャパン、トーセンレーヴ、サングレアルなどの母でもあります。

そしてエアグルーヴも間違いなく名繁殖牝馬でしょう。
現役時代には天皇賞秋、オークスなどを勝ち、ビワハイジと同世代です。
初めての産駒がアドマイヤグルーヴでエリザベス女王杯を2度制覇、さらにルーラーシップが香港のGIを勝っています。
他にもフォゲッタブルなどの母でもあります。

この他にはダンシングキイやベガなども名繁殖牝馬でしょう。
他にも日本国内には多くの優秀な繁殖牝馬がいます。