ダビスタは競馬ゲーム界の王様です

競馬関連のゲームは数あれど、最も多くの人に影響を与えたのはダービースタリオン(ダビスタ)ではないでしょうか。
子どもでも気軽に楽しめるゲームですし、登場以来数多くの人がプレイしてきました。

今競馬業界で活躍している騎手や調教師、厩務員や牧場関係者の中にも、ダビスタがきっかけで競馬に興味を持つようになったという人が少なくありません。

ダビスタで生産した馬を友人と競わせることもでき、以前は様々な雑誌やイベントで、各々が生産した馬を競わせるイベントもたくさん開催されていて盛り上がりを見せていました。
最近はダビスタの噂をあまり聞かないので寂しさも感じますが…。

少しダビスタの歴史について振り返ることにしましょう。
1991年にベスト競馬・ダービースタリオンというソフトが登場しましたが、これがはじめのダビスタということです。
開発者は馬主としても有名な薗部博之氏で、バランスオブゲームやアブソリュートなどを所有していました。

その後はダビスタ全国版、ダビスタ2、3が登場し、96が発売。
そしてプレステバージョンのダビスタが出て、セガサターン、NINTENDO64などなど、あらゆるハードのダビスタが誕生しました。
最新作となっているのは、3DS版のダービースタリオンGOLDとなります。