POGの季節がやってくる

POGは「ペーパーオーナーゲーム」の略でして、デビュー前やデビュー直後の2歳馬などを指名して、指名した馬がどれだけ活躍するかを競うゲームです。

一般的には日本ダービーが終了するまで、3歳いっぱいまでなどとルール設定されています。

実際の馬主になるのはとても大変で、一口馬主になっている人も多数いますね。
しかし一口馬主であってもある程度の資金力が必要ですし、誰もがなれるわけではありません。
そんなときにPOGがおすすめで、これであれば年齢問わず参加することができますし、実際には数億円もするような馬を指名でき、自分の愛馬が実際のレースを走っている気分を味わえます。

ワールド競馬は、時期に応じてレース等の動向を見ていますが、5月くらいになると「今年のPOGはどうしようかな?」と考える人も見られます。
実際にこれくらいの季節になるとPOG関連の書籍が発売され始め、またインターネット上においても2歳馬情報が多数掲載されるようになるでしょう。

POGでたくさんのポイントを稼ぎ上位に入賞するためには、もちろん運も必要ですが、情報収集を行うこともとても大切です。
どのような情報を集められるかによって、勝敗がある程度決まると言っても過言ではありません。
より競馬に夢中になれるのがPOGの魅力でしょう。