サブちゃん所有馬が初GI勝利

演歌界・芸能界の重鎮でもある北島三郎氏は競馬好きでも知られており、数十年前から競走馬を多数所有していました。
「キタサン」という冠名を使用することでも知られており、今までには「キタサンチャンネル」「キタサンヒボタン」などの活躍馬を所有していましたが、GIレースには縁がありませんでした。
しかし「キタサンブラック」が2015年の菊花賞を制して、馬主でもある北島三郎氏は念願のGIを勝利することができました。

菊花賞のレース前から、もし優勝したならば表彰式の際に自身の名曲でもある「まつり」を歌うと宣言しており、それが実現した形となりました。
競馬場に詰め掛けていた多くのファンたちも一緒になり大盛り上がりになって、競馬場全体が祝福モードに包まれました。

芸能人馬主のJRAGIレース勝利は決して多くはないですが、コイウタでヴィクトリアマイルを制した前川清氏などが知られています。
芸能人ではありませんが、元野球選手の佐々木主浩氏が所有するヴィルシーナはヴィクトリアマイルを2勝しています。

北島三郎氏は、今も現役馬を多数所有していますし、前述したキタサンブラックもまだ現役ですから、今後の活躍もかなり期待できますよね。